HOME > コラム > "小さな泡"が世界を変える!?

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

"小さな泡"が世界を変える!?

みなさんはウルトラファインバブルという言葉を耳にしたことはありますか??
マイクロバブルという言葉ならまだ知ってる方も多いのではないでしょうか。


このウルトラファインバブルについて簡単に説明します。
このウルトラファインバブルとは簡単に言うと小さな小さな泡です。
タイトルで書いたようになぜこの小さな泡は世界を変える力があるのは...


実はこのウルトラファインバブル、今様々な分野で注目されています。
主に水産業、医療、清掃など様々な分野です。


水産業では養殖場で
通常の水をウルトラファインバブル水に変えると
通常の半分の日数で養殖する魚が出荷できたり、通常の2倍の大きさに育ったり、
普通では考えられないことが起こるのだそうです。



この様な感じでウマヅラハギが1.5倍まで大きくなっています。

その他に市場で水揚げされた魚をウルトラファインバブル水につけると
普通の水にさらした魚よりも鮮度が長く持つそうです。






時間が経過した後の弾力に違いが出るそうです。
バブル水でないほうが触ると身がボロボロに。

他にもバブル水の用途は水産業だけでなく
西日本のサービスエリアでは、空気を使ったバブル水で
トイレの清掃をするのだそうです。
泡特有のはじけるという性質を利用して汚れを落とすそうです。
なので洗剤は不要で環境に優しく清掃に取り組めているそうです。




その他に医療の現場で注目を集めているのはオゾンを使ったバブル水です。
強力な殺菌力を持つオゾンも含ませることによりオゾンが患部の奥まで
入り込み根本を殺菌することができるそうで今まで表面的にしか効果を
与えることのできなかった菌に対し奥にある菌を殺菌することが
できるようになったそうです。

この様に多くの可能性を秘めたウルトラファインバブルですが、
セシカでの炭酸も含ませたバブル水を導入しました。


炭酸水が血行促進などの多くの効果を持つことはすでに
知られている事実なのですが、
これをウルトラファインバブル水に変えて応用すると、
今まで入り込むことが難しかった毛穴の奥に入り込み汚れも
浮かして落とすなど様々な効果があります。


詳しい説明などはぜひスタッフまでお願いします。







< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ