HOME > コラム > ヘアカラーアレルギー対策

コラム

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

ヘアカラーアレルギー対策



カラーで頭皮が荒れたり、かゆくなったりした事はありませんか?
今現在、カラーに対するアレルギー体質の方が増えてきています。


カラーについて簡単に説明すると、 カラーは「酸化」することにより発色します。
活性酸素は人にとって有害です。
ジアミンなどのアレルギー物質も含まれており、白髪、シミ、シワ、そして老化の原因となります。
特にホームカラーなど自宅でカラーをされる方は白髪が増えやすくなります。
カラー後のシャンプーだけでは、ジアミンなどの残留物質は取り除くことができません。
これをそのままにしておくと体にアレルギー物質が蓄積してアレルギーを起こします。


それだけではなく、残留物質が残り、カラー後のダメージや白髪を増やします。
またカラーを繰り返すことで頭皮に抗体ができ、このまま放置してカラーを約1100~150回し続けると抗体の限度を超し、突然アレルギー体質 になり頭皮が荒れたり、かぶれたりなどの確率が高くなります。


結果、アレルギーを発症してしまいヘアカラーが出来ない体質になってしまう可能性があります。


セシカではカラーをされるすべてのお客様に対し、残留物質を除去するシステムをしています。



残留物質を除去することにより、カラー後の髪の褪色やダメージ、かゆみや髪にあたえるストレスを軽減していきます。
アレルギー体質にならないためにも、カラー後の処理をしっかり行い、残留物質を取り除き、10年後、20年後の頭皮を守っていきましょう!



< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ